フォークリフト(カウンター式)の改造事例

フォークリフト(FX)のカスタマイズ・改造事例 - ロールクランプ機構

  • フォークリフト(カウンター式) ロールクランプ機構
  • フォークリフト(カウンター式) ロールクランプ機構
  • フォークリフト(カウンター式) ロールクランプ機構
  • フォークリフト(カウンター式) ロールクランプ機構

前足の無いカウンターウエイトバランス型のFXシリーズにロールクランプ機構を取付いたしました。
前足が無いのでロールの接地条件を選ばずにラクラククとクランプ致します。
ご用命により90度回転機構の取付も可能です。
※ロールの材質・形状・表面状況などの打合せが必要です。

[ FX改造事例カタログPDF ]

[ カウンターウエイトバランス型フォークリフト FXシリーズ ]

フォークリフト(FX)のカスタマイズ・改造事例 - ジブクレーン仕様

  • フォークリフト(カウンター式) ジブクレーン仕様
  • フォークリフト(カウンター式) ジブクレーン仕様
  • フォークリフト(カウンター式) ジブクレーン仕様
  • フォークリフト(カウンター式) ジブクレーン仕様

金型の脱着用に是非ご検討下さい。移動式ですので、これ1台で複数台の装置への金型の脱着が行えます。天井クレーンや装置毎のホイスト設置が不要となり経済的です。
最大荷重400kg。揚程2,450mm。チェーンブロックのチェーン操作により、ジブアーム部をチェーンブロックが550mm移動します。ジブアームの上下は、ハンドル部のレバーにて操作します。ジブアーム上昇は、チョッパー制御にて微操作が可能であり、荷揺れを抑え、荷物のセッテイングを容易にいたします。脚部が前に出てないため装置、吊上対象物への接車が可能です。最小旋回半径1,295mmと小回りが効き、狭い場所での作業に効果を発揮します。
(運転操作には、事業主様のフォークリフト特別教育が必要となります。)

[ FX改造事例カタログPDF ]

[ FX ジブクレーン仕様 寸法図PDF ]

[ カウンターウエイトバランス型フォークリフト FXシリーズ ]

フォークリフト(FX)のカスタマイズ・改造事例 - ロール反転機

  • ロール反転機
  • ロール反転機
  • ロール反転機
  • ロール反転機

「お客様」
産業用ベルトの製造会社様

「対象ワーク」
ロール形状のベルト

「お客様の悩み」
高機能と付加価値を求めてさまざまなタイプのベルトを開発されているお客様にとって、製品の品質が第一であり、出荷時に製品であるロールを反転させる作業中に傷が入り製品を台無しにしてしまうことが悩みでありました。現場作業者にとっては重量物を取り扱うという負担のかかる作業であることも問題でした。

「解決策」
製品のロールを転がしながらフォークリフトのアタッチメントのテーブルに簡単に載せることができるようになりました。また、フォークリフト先端のアタッチメントを反転させることで自在にロールを取扱うことが出来るようになりました。外側から製品をフォークで挟む以外にも、筒の内側からもクランプ機構を使って製品がタケノコ状になることを防ぎました。

「メリット」
重量物のロールを取り扱う際の作業者への負担が無くなりました。また、雑に取り扱い商品を駄目にすることがなくなりました。

 

KOLEC製品のカスタマイズ・改造についてのご相談・お問い合わせはお気軽に。
フリーダイヤル 0120-547-773お問い合わせよくお受けする質問集(FAQ)